トイレタンクなどの水漏れ修理の依頼前に、できることをしよう!

トイレタンクの修理は業者に依頼すると速やかに解決

トイレタンクを修理するときの費用

書類

トイレタンクのトラブルを水漏れ修理業者に依頼する際は、あらかじめ費用の相場を把握しておくと便利です。作業内容によって費用の相場は変わってきます。

専門家に聞きました!トイレタンクの修理費用相場

トイレタンクの修理にはどのくらいの費用がかかりますか?
水が出ない、水が止まらないという場合は、調整作業費として料金はおよそ8000円になります。タンク内部品の交換が必要な場合は、およそ16000円以内で修理を行なっております。
部品だけでなく、タンクや便器そのものを交換したい場合の費用はいくらですか?
トイレタンクの交換の基本料金は、およそ20000円になります。便座交換ですと、15000~20000円です。便器とタンクのセット交換の場合は、およそ30000円で承っております。

水漏れ修理業者に依頼したときの費用内訳

トイレタンクなどの水漏れを業者に依頼した場合は、作業料金に加えて基本料金、出張費などが掛かります。水漏れ修理の内容によって交換部品代、廃材諸経費、特殊作業費、深夜・早朝料金などが追加されるので、水漏れ修理を業者に依頼する際は、必ず見積もりを出してもらうようにしましょう。

タンク修理を安く済ますには

トイレの水漏れトラブルを業者に依頼する際、費用を安く抑えるポイントを知っておくととても便利です。費用を安く済ますためのポイントをご紹介していきます。

トイレの水漏れ修理費用を削減するためのポイント

トイレはとても大事な場所なので、故障した際は直ぐに業者を呼んでしまうでしょう。しかし、依頼する前に、できるだけ水漏れの原因を突き止めるようにするといいです。そうすることで、原因特定にまで掛かる時間を削減できますし、必要なパーツだけを持ってきてくれるため二度手間になることもなく、すぐに修理にあたってくれるからです。また、インターネット上には比較サイトがあり口コミ情報も載っているため、それらを参考にお得な業者やキャンペーンを探すことも良いでしょう。いくつかの業者に見積もりを出してもらい、良心的なところを選ぶことも大事です。

TOPボタン