信頼性が高い医師に任せよう

歯が痛くなった時

冷たいものを飲んだ時に歯にしみる、何もしていない状態でも歯が痛い時は虫歯になっている可能性が高いです。
虫歯は自然に治るものではないので、歯医者に行って治療を受けてください。
この時は虫歯の治療に慣れているという条件を決めて、歯医者を探しましょう。
経験が不足している歯医者では、スムーズに治療が進まない可能性があります。

歯医者のホームページを見ると、どのような医師が治療を担当してくれるのかわかります。
長年は医者として活躍している人や、有名な大学で勉強してきた人がいるなら安心できるでしょう。
虫歯を放置していると悪化して、治療の際に大きな痛みを感じてしまいます。
そうならないよう、早めに治療を行いましょう。

歯を失わないために

歯茎が下がったように見える、歯茎から血が出るといった場合は歯周病になっている可能性が高いです。
こちらも虫歯と同じで、自然に回復することはありません。
ですから歯周病の治療に慣れている歯医者に行って、きちんと治療を受けてください。
悪化すると、歯が抜け落ちてしまうかもしれないので注意しましょう。

その場合は入れ歯や差し歯、インプラントなどで代わりの歯を埋め込まなければいけません。
しかし治療費が高額になってしまうので、歯周病かもしれないと思ったら早めに治療を受けることをおすすめします。
早い段階から治療すれば、短期間で済みます。
悪化すると複雑な治療が必要になるので、それだけ治療期間が延びると忘れないでください。


この記事をシェアする
TOPへ戻る